真空管アンプ自作の「注意」

 真空管アンプは、家庭用電源の100Vに比べると大幅に高い電圧を扱います(大きければ1キロV超)。また、真空管そのものも数百度の高熱を発します。自作であれば、回路上の安全対策や、部品故障を想定した設計がされていない、はんだごてなどの工具そのものによる事故など、市販品よりも危険な要素がずっと多くなります。

 工作には自分自身、周囲の状況に細心の注意を払うようにしてください。また、完成後も、製作者自身がそばにいる時以外は電源を切るようにしましょう。

 なお、このサイトを読んで行なった行為によって生じた、いかなる損害についても、わたし(いとけい)はその責を負いません。

Wonder-Ranch by itokei